伊地知幸介

提供:Shirakaba.link
ナビゲーションに移動 検索に移動
  • いぢち こうすけ
  • 伊地知幸介
  • 陸軍中将正三位勲二等功二級男爵
  • 砲兵
  • 士官生徒2
  • 鹿児島県
  • 安政1年1月6日 - 大正6年1月23日

経歴

安政1年1月6日
明治8年 陸軍士官学校入校
明治12年2月1日 陸軍砲兵少尉
明治27年6月5日 大本営参謀
明治27年9月24日 第2軍参謀副長
明治29年5月12日 参謀本部第1部
明治30年10月11日 陸軍砲兵大佐
明治31年12月28日 英国公使館附
明治33年4月25日 陸軍少将
明治33年10月11日 参謀本部第1部
明治35年5月5日 野戦砲兵監
明治36年1月22日 京城駐在武官
明治37年3月19日 野戦砲兵監
明治38年1月9日 旅順要塞司令官
明治39年4月16日 東京湾要塞司令官
明治39年7月6日 陸軍中将
明治41年12月21日 第11師団
明治43年11月30日 待命
大正2年1月15日 予備役
大正6年1月23日 薨去

栄典

明治22年11月29日 大日本帝国憲法発布記念章
明治24年12月28日 従六位
明治27年10月20日 正六位
明治28年5月23日 勲五等瑞宝章
明治28年9月20日 功四級金鵄勲章
双光旭日章
明治28年11月18日 明治二十七八年従軍記章
明治30年10月30日 従五位
明治32年7月4日 大清帝国三等第一双竜宝星佩用允許
明治33年7月10日 正五位
明治33年11月30日 勲四等瑞宝章[1]
明治37年4月 大韓帝国勲二等太極章佩用允許
明治37年11月29日 勲三等瑞宝章
明治38年11月2日 従四位
明治39年4月1日 功二級金鵄勲章(年金1000円)
勲二等旭日重光章
明治三十七八年従軍記章[2]
明治40年9月21日 男爵
明治42年2月1日 正四位
明治42年7月8日 チリ共和国金製有功章佩用允許
大正2年1月30日 従三位
大正6年1月23日 正三位(特旨)[3]

出典

  • 外山操『陸海軍将官人事総覧 (陸軍篇) 』(芙蓉書房、昭和56年)